かぎしっぽの猫|ひだまり動物病院吉祥寺-武蔵野、杉並、練馬

Call:0422-27-6539

ブログ

かぎしっぽの猫

2016年10月01日

かぎしっぽの猫


街中でよくがきしっぽの猫ちゃんを見かけることがあると思います。
実際に私が保護して飼っている猫もかぎしっぽで、どうしてこうなったのか…と不思議に思い調べてみました

【どうしてかぎしっぽの猫がいるの?】
主な理由として、先天性と後天性の2種類があると言われています。

*先天的な理由
親猫からの遺伝的なものにより、生まれた時からしっぽが曲がっている子猫もいます。
かぎしっぽの猫から生まれるのは、かぎしっぽの子猫という場合もありますが、親猫が
長いしっぽ×短いしっぽ から生まれる子猫は、しっぽが曲がって生まれてくる事が多いそうです。
もちろん遺伝によるものなので、長いしっぽ×短いしっぽ の親猫からかぎしっぽの子猫が必ず生まれるわけではないそうです。
猫.png

*後天的な理由
なかには生まれた後にちょっとした偶然でしっぽが曲がってしまうこともあるそうです。
生まれたばかりの子猫のしっぽは、まだ骨が柔らかく変形しやすいのです。
母猫のお乳を飲むときに、姉弟猫や母猫にしっぽを踏まれて曲がってしまうことがあるそうです。
成長と共に柔らかかった骨が固まっていき、L字型に折れたしっぽに育ってしまいます。
痛そうにも感じますが、猫たちは痛みをさほど感じないようです。

私の飼っている猫はとぐろを巻いているようなしっぽなので、遺伝的なものなのかな?と思っています
かぎしっぽ.JPG


【日本にかぎしっぽの猫が多いのはなぜ?】
大昔、日本では尾の長い猫が長生きをすると、尾が二つに割れて猫又という妖怪になってしまうという言い伝えがあったそうです。
その言い伝えを信じ、短いしっぽの猫が好まれ、長崎県では長いしっぽの猫が産まれないように作為的に子猫を増やしていた時期があるようです。
そのため、今でも長崎県ではかぎしっぽの猫が多いのではないかと言われています。
また、親子や姉弟による交配もがぎしっぽの猫が生まれる原因でもあるという説もあるそうです。
日本のような島国では、エサを確保する場所が限られたりなど、閉鎖的な生活になってしまうので、それがかぎしっぽが多い理由なのかもしれません。


【かぎしっぽの猫は幸運を運ぶ猫?】
日本ではよく見かけるかぎしっぽの猫ですが、ヨーロッパの方ではとても珍しく「幸運を運ぶ猫」と言われています。
釣り針のように曲がったしっぽの先に幸運を引っかけてくる。という言い伝えがあるそうです。
海外ではまっすぐな尾をもつ猫が主流で、かぎっしぽの猫に出会える確率が低いため、このような言い伝えが広まったのかもしれません。
三毛猫.png

もし皆さんの近くにかぎしっぽの猫ちゃんがいたら、幸運を運んできてくれるかもしれませんね