ワンちゃんの乳腺腫瘍の手術、無事終わりました☆|ひだまり動物病院吉祥寺-武蔵野、杉並、練馬

Call:0422-27-6539

ブログ

ワンちゃんの乳腺腫瘍の手術、無事終わりました☆

2016年11月22日

『乳がん検診』
ヒトの方でも盛んに言われていますね


ワンちゃん、ネコちゃんにも乳腺腫瘍があります
乳腺腫瘍にはホルモンが関係していて、
避妊手術をしていない子は、している子より発生率は7倍高いそうです。


乳腺にできたしこりがすべて腫瘍ではないですが
もしそのしこりが腫瘍だった場合、
良性である確率は、ワンちゃん50%、ネコちゃん15%と言われています


ヒトと違って、ワンちゃん・ネコちゃんの乳腺は
胸だけではなく、下腹部まで細長く存在しています


お腹にしこりができた!
と来院された患者さんの診察をすると、
乳腺のしこりだった、ということがよくあります

乳腺腫瘍.png

今回は、別の理由で定期検診に来ていたワンちゃん
診察中に6mmの小さなしこりを発見
細胞診(針の検査)の結果、乳腺腫瘍が疑われるとのこと


そこで手術をすることに
11歳と高齢で、心臓も悪いため、
麻酔も慎重に・・・


無事に手術を終え、4泊5日で退院しました


病理の結果は良性
ホッと安心・・・


乳腺腫瘍ができる年齢は
ワンちゃんで2~16歳、ネコちゃんで9~23歳
と幅広いといわれています。


おうちのワンちゃん、ネコちゃんの胸からお腹にかけて
定期的にチェックしてみましょう