クリスマスチキンにご注意を☆|ひだまり動物病院吉祥寺-武蔵野、杉並、練馬

Call:0422-27-6539

ブログ

クリスマスチキンにご注意を☆

2017年11月25日

12月24、25日はクリスマス

街のイルミネーションも少しずつ増え始め、
少しずつクリスマスムードになってきました

今年は24日が日曜日なので、ワンちゃん、ネコちゃんと、
家族でクリスマスを過ごされる方も多いのではないでしょうか

916974.png

さて、動物病院で毎年クリスマスに遭遇するのが、
『うちの子がチキンを骨ごと食べてしまいました』
という事件です


鳥の骨は多少であれば消化できますが、骨がとがっていて胃に刺さるケースもまれにあります。
また、それが揚げモノの場合は油が多く、膵炎を起こす可能性があります

膵炎になってしまった場合は、腹痛・嘔吐がとても辛く、
悪化した場合は命に関わることもあり、点滴・入院が必要なことも多くなります


たくさん食べてしまった場合は吐かせる処置をしたり、
嘔吐症状が強い場合は全身麻酔下で内視鏡(胃カメラ)を使い、取り出します。

●内視鏡
内視鏡1.JPG

内視鏡2.JPG

●催吐処置
吐き気を促すお薬を使って、嘔吐させます。
122256.png


おうちのワンちゃんにチキンを奪われないように気を付けて
素敵なクリスマスをお過ごしください