混合ワクチンの5種と9種は何が違うの?|ひだまり動物病院吉祥寺-武蔵野、杉並、練馬

Call:0422-27-6539

ペットの気になる症状

混合ワクチンの5種と9種は何が違うの?

2018年05月19日

9種には『レプトスピラ』のワクチンが入っています

828604.jpg



【レプトスピラとは】
ネズミ等から感染する細菌で、犬から人にも感染します。
保菌動物の糞尿や、汚染された土壌から、経口や傷口等から感染します

レプトスピラについての記事はこちら
http://www.hidamari-hosp.com/2018/03/17/1038/


犬レプトスピラのうち、人に病原性を示す7つの血清型が
【家畜伝染病予防法】の届出伝染病に指定されていて、
農林水産省はこの届出をもとに発生数を発表しています
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/kansi_densen/kansi_densen.html

1108318.png

そこで届け出数をもとに、平成29年のレプトスピラ発生地域を地図にしてみました。
あまり身近に感じられないかもしれませんが、意外と発生していますね

P5121368.JPG



犬のレプトスピラは、1年に約20~50件の感染発症が確認されていて、平成30年もすでに発生が報告されています
確定診断する前に突然死するなど、届出頭数に数えられないケースの可能性を考慮すると、実際の発生頭数は発表されている数よりも多いと考えられます


田畑のあぜ道や野山をお散歩する子、キャンプに連れて行く子、ドッグランなど不特定多数のワンちゃんと接触の機会がある子は特に、レプトスピラを含むワクチンを接種することをオススメします